試験週間

試験週間

上智大学では今週の月曜日、7月23日で春学期の授業が終わり、試験週間に入りました。キャンパスもいつもよりも閑散としていて静かです。教員はこれから採点やオープンキャンパスなど、色々やることが沢山ありますが、学生たちは長い夏休みに入ります。最近はインターンシップに行く人も多くて、夏休みの使い方としては、僕は残念な使い方であるように思います。学生時代は、もっと今しか出来ない、自由な時間の使い方をして欲しいのですが、中々、難しいようです。生きづらい世の中ですね。

東郷 公德 東郷公德(とうごう たかのり) 2016年5月から同窓会会長を務めています。 1992年から英語学科の教員をやっています。 いつの間にか、外国語学部でもいちばん長く教員をやっている方になりました。 今も昔も純ジャパです。 シェイクスピア劇を英語で上演するSophia Shakespeare Company、 上智大学管弦楽団、シニア学生の集まりである昭和の会、フィギュアスケート部 の顧問を務めていて、部活に明け暮れる大学教員です。 (1987年卒)