あら、ソフィア?

あら、ソフィア?

昨日の夕方、何年か前の上南戦のTシャツを来て犬の散歩をしていたら、白いシーズーを連れた品の良い年輩のご婦人と出会った。「お天気になって良かったですねぇ」などと世間話をし始めたら、彼女は突然僕の左胸を見詰めて、「あら、ソフィア?」と言った。そこにはソフィアの鷲にギリシャ語でソフィアと書かれたエンブレムがあった。「あ、そうです。これ、分かるんですか?上智のご卒業ですか?」話を伺ったところ、娘さんが上智の神学部を卒業して、更にイタリアに留学してグレゴリアン大学で博士号を取り、現在は某修道院で働いているとのこと。娘さんはシスターではなくてご結婚されているらしい。上智では「めぐこ」に所属してI神父などとインドに行ったとか、神学部の同級生にはK神父がいた、とか。いやはや世の中の狭いことをまたもや実感した、犬の散歩での出会いだった。

東郷 公德 東郷公德(とうごう たかのり) 2016年5月から同窓会会長を務めています。 1992年から英語学科の教員をやっています。 いつの間にか、外国語学部でもいちばん長く教員をやっている方になりました。 今も昔も純ジャパです。 シェイクスピア劇を英語で上演するSophia Shakespeare Company、 上智大学管弦楽団、シニア学生の集まりである昭和の会、フィギュアスケート部 の顧問を務めていて、部活に明け暮れる大学教員です。 (1987年卒)